他社型式・コード・サイト内で検索:メニューを開く

文字の大きさ
フリーダイヤル:0800-170-1003
メールでのお問い合わせ

他社型式で検索 で検索

他社型式に該当する当社型式を検索

クイックコード検索 で検索

カタログ4ケタコードを入力してください。

サイト内検索

メニューを閉じる

HOME > 技術情報 > 工程改善集ロボット編
robot_main_im
ロボットビジョン
センシング(ピッキング)
センシング(ロボット制御)
検査・計測(3D)
検査・計測(2D)
ライティング

オプテックス・エフエーでは、ロボットビジョンに最適な3Dカメラや画像処理用LED照明、
ロボット制御に適したFAセンサ、ロボットと連動した検査・計測をトータルにご提案してまいります。

ロボットビジョン
ロボットのピック&プレイス
通常の2Dカメラではワークの高さは計測できませんが、ステレオカメラである3D-Eye30なら高さの計測が可能。
どのワークが1番高い位置にあるかがわかるので、カメラやセンサを複数台組み合わせなくても1台で簡単にピック&プレイス制御を行うことができます。
ロボットのピック&プレイス
製品情報
3D-Eye30シリーズ
ロボットピッキング用ローコスト3Dビジョン
3D-Eye30シリーズ
軽量&コンパクトな3Dビジョンシステム
● 質量400g(Ensenso N10)の超軽量カメラ
● ワークにコントラストが無くてもカメラ1台で安定したピッキング制御
● 設定・調整が簡単で、カスタマイズが可能なソフトウェア
センシング(ピッキング)
ロボットピッキングにおける
密着した化粧箱の隙間検知
従来、ロボットピッキングを行う際は、トリガーセンサがON/OFFできるようコンベア上で化粧箱どうしの間に隙間を作っていました。そのためロボットの稼働域が広くなり、作業効率を落とす原因になっていました。
DeltaPacなら化粧箱どうしが密着していても個々に検出できるため、効率的なロボットの運用が可能になります。
ロボットピッキングにおける密着した化粧箱の隙間検知
製品情報
DeltaPacシリーズ
ギャップ検出センサ
DeltaPacシリーズ
密着したワークでもわずかな隙間や段差で検出
● 独自アルゴリズムにより、これまで検出できなかった隙間や重なりを安定検出
● 設定や調整は一切不要
センシング(ロボット制御)
ロボット吸着前の高さ制御
ロボットによる電子部品の吸着前に、レーザ変位センサで高さを計測し、フィードバック。ロボットの高さ制御を行います。
多品種生産において、部品の高さが微妙に変化する場合も高精度に対応できます。センサ本体は小型・軽量サイズのため、ロボットへの負担も軽減できます。
ロボット吸着前の高さ制御
ロボットアームの位置決め
ロボットにとって、ワークの傾いた個所と平行な個所を加工するのは困難な場合があります。
レーザ変位センサCD22シリーズを3台使用すれば、アーム先端とワークが常に平行になるようにフィードバックすることが可能。またCD22は小型・軽量を実現しているので、ロボットの負荷が軽く、アーム先端に取り付けてもほとんど邪魔になることはありません。
ロボットアームの位置決め
製品情報
CD22シリーズ
コンパクトレーザ変位センサ
CD22シリーズ
ロボット搭載に最適なクラス最小の変位センサ
● 18×31×44mm(W×D×H)のクラス最小ボディで装置組込みに最適
● 繰返し精度1μm(CD22-15□M12)で高精度計測を実現
● CC-Link通信・リモート操作が可能な外部アンプユニットを新発売
検査・計測( 3D)
自動車ドアの接着剤塗布量検査
自動車ドアの接着剤の塗布量を3 D 画像検査装置の3D-Eye35000で検査します。
3D-Eye35000をロボットに取り付け塗布直後にスキャンすることにより、塗布量を検査することが可能。幅方向だけでなく高さも測定することができるので、通常の2Dカメラでは検査できない体積の過不足による検査を実現しています。
自動車ドアの接着剤塗布量検査
溶接の検査
ガス溶接・アーク溶接・レーザ溶接・電気溶接等の一般的な溶接の状態を検査します。
3D-Eye35000をロボットやマテハン等に固定し、溶接部分をスキャンすることにより溶接高さ・溶接位置・ポロシティ等を検査することが可能。通常の2Dカメラでは検査できない凹凸の不良を正確に検査することができます。
溶接の検査
製品情報
3D-Eye35000シリーズ
3D画像検査装置
3D-Eye35000シリーズ
製品の表面不良を3次元で解析する、
超高速・外観検査装置
● 35000プロファイル/秒のオンチップ超高速処理を実現
● 超精密から大型形状測定まで、豊富な形状・表面にも柔軟に対応
● 豊富なワークに対応する柔軟性、自由な開発環境で最適なシステムをご提案
検査・計測(2D)
パイプ高さ&ボルト浮き検査
自動車部品における①パイプの出代の計測検査(1個×4点)②ボルトの浮き検査を(4個×2点)をロボットに搭載した形状測定センサLSシリーズにて行います。
2Dカメラでは不可能な高さ方向の不良を自動で検出できます。
パイプ高さ&ボルト浮き検査
製品情報
LSシリーズ
形状測定センサ
LSシリーズ
軽高さと幅を、ライン光で高速・高精度測定
● リニアリティ ±0.1% of F.S.
● サンプリング周期 0.5ms(最速)
● 2次元測定で圧倒的低コスト
ライティング
ロボットピッキングによるワーク整列
位置・角度が一定せずに流れてくるワークをエリアカメラで認識し、パラレルリンクロボットで整列させます。
バー照明OPB-W2であれば、広範囲・高輝度照射が可能。流れる位置にバラつきがある場合でも、カメラ視野全体で十分な明るさを確保できるため、安定した認識が可能になります。
ロボットピッキングによるワーク整列
製品情報
OPB-W2シリーズ
バー照明 高輝度タイプ
OPB-W2シリーズ
高速ライン・大きいサイズのワークに対応
● 照射エリアを従来比30%拡大
● 従来比2倍の明るさを実現
組立工程でのロボットハンドリング・外観検査
組立ロボットにエリアカメラとリング照明を搭載して、ロボットビジョンと外観検査を同時に行います。
リング照明OPR-SFシリーズなら、ストロボ電源を使用せずに従来比2.5倍の高輝度発光が可能。ストロボ電源のオーバードライブ時は発光時間が1msとなりますが、OPR-SFは数10 ms~数100msと長く設定できるため、カメラシャッターとのタイミング合わせが容易に行えます。
組立工程でのロボットハンドリング・外観検査
製品情報
OPR-SFシリーズ
センシングリング照明(温度保護回路内蔵)
OPR-SFシリーズ
ストロボ電源不要!
超高輝度リング照明
● 従来比2.5倍の明るさを実現
● 点灯制御時のカメラ・照明の同期調整が容易
● 温度保護回路により温度上昇時は自動消灯
2015国際ロボット展レポート